SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 呉春

呉春

入荷案内を希望する

この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

閉じる

ごしゅん

(1752–1811)

江戸後期の画家。四条派の祖。京都生。名は豊昌、俳号を月渓。与謝蕪村・円山応挙に画風の影響を受ける。文人画の中に写生を取り入れ一派を成す。円山応挙の純写生的な画風に対し、呉春は淡逸洒脱で、写意的傾向を示す。文化8年(1811)歿、60才。

作品

ご覧になった作品