SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 月僊

月僊

入荷案内を希望する

この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

閉じる

げっせん

(1741–1809)

江戸後期の画僧。尾張生。名は元瑞、字は祥誉。画を好み円山応挙に師事、さらに元・明画、与謝蕪村を学んで一家を成す。伊勢山田寂照寺の住持となり、画料を寺院修繕・貧民救済に当てる。文化6年(1809)寂、69才。

ご覧になった作品