SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 桂洲道倫

桂洲道倫

入荷案内を希望する

この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

閉じる

けいしゅうどうりん

(1714–1794)

江戸中期の臨済宗の僧。天龍寺二百二十一世。京都生。号は含旭、来鳳軒等。京都延慶庵の雲崖について出家、丹波法常寺の大道文可に参禅し、のち延慶庵を継ぐ。寛政6年(1794)寂、81才。

ご覧になった作品