SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 山岡鉄舟

山岡鉄舟

入荷案内を希望する

この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

閉じる

やまおか てっしゅう

(1836–1888)

幕末・明治の剣術家・政治家。江戸生。名は高歩、通称は鉄太郎。千葉周作の門に入り、のち無刀流を開く。また槍術を山岡静山に学び、その妹と結婚。山岡家を継ぐ。義兄高橋泥舟らと江戸治安維持にあたる。維新後は静岡県権大参事・茨城県参事等を歴任。幕末三舟の一人。明治21年(1888)歿、52才。

ご覧になった作品