SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 村上華岳

村上華岳

入荷案内を希望する

この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

閉じる

むらかみ かがく

(1888–1939)

日本画家。大阪生。名は震一。旧姓は武田、のち村上。京都絵専卒。文展に入選を重ね、大正5年(1916)には特選となるが、やがて文展の理想主義に対する不満から、大正7年自ら土田麦僊・小野竹喬・榊原紫峰らと国画創作協会を結成する。のち健康を害し、芦屋・神戸に居を移して、画壇から離れた作画生活を送り、仏教や六甲の山を題材に宗教的・瞑想的な雰囲気を湛えた精神性の高い絵画世界を形象した。昭和14年(1939)歿、51才。

作品

現在掲載されている作品はございません。

ご覧になった作品