SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 木村武山 - 八ツ橋

木村武山

八ツ橋

お気に入り登録する

お気に入りに登録した商品は、マイページでまとめて御覧頂けます。

閉じる

¥450,000

202010-005

カートに入れる

絹本着色金泥 絹装
共箱
印:[武山]
124×41 / 207×56 cm

作家

  • 入荷案内を希望する

    この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

    閉じる

    きむら ぶざん

    (1876–1942)

    日本画家。茨城県生。名は信太郎。川端玉章に師事する。東美校で岡倉天心の薫陶を受け、新日本画運動を進める。日本美術院の結成に加わり、優れた技巧、色彩感覚を生かした壮麗な花鳥画・仏画を出品し、その中心画家として活躍した。代表作に《阿房劫火》《孔雀明王》等がある。昭和17年(1942)歿、67才。

ご覧になった作品