SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | ルーチョ・フォンタナ - 作品

ルーチョ・フォンタナ

作品

お気に入り登録する

お気に入りに登録した商品は、マイページでまとめて御覧頂けます。

閉じる

¥650,000

201912-003

カートに入れる

1964年
12/75
右下に自署あり
(刷面)14.3 x 11 cm
(シート)24.8 x 19.5 cm
(総丈)26.8 x 21.5 cm

作家

  • 入荷案内を希望する

    この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

    閉じる

    るーちょ ふぉんたな

    (1899–1968)

    イタリアの画家・彫刻家。イタリア系両親のもと、アルゼンチンに生まれる。1905年、父ルイージとともにミラノに移住。同地のブレーラ美術学校に学ぶ。パリで非具象美術グループ、アブストラクシヨン=クレアシヨンに参加。その後アルゼンチンに渡り、1946年にブエノスアイレスで「白の宣言」を発表。翌年イタリアに戻り、実作および芸術理論によりミラノの「空間派」運動を主導し、後進に多大な影響を与えた。切れ目を入れたキャンバスや、裂け目や穴を設けた立体作品などでしられる。1968年(昭和43)歿、69才。

ご覧になった作品