SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 竹内栖鳳

竹内栖鳳

入荷案内を希望する

この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

閉じる

たけうち せいほう

(1864–1942)

日本画家。京都生。名は恒吉、初号は棲鳳、別号に霞中庵。土田英林・幸野楳嶺の門に学ぶ。京都府画学校卒。横山大観・川合玉堂と並んで日本画壇の大御所的存在であり、多くの名品を残すとともに、京都画壇の総帥として多くの逸材を育成、日本画の近代化に大きく貢献した。京都絵専教授。文展審査員。文化勲章受章。昭和17年(1942)歿、79才。

作品

ご覧になった作品