SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 慈雲尊者

慈雲尊者

入荷案内を希望する

この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

閉じる

じうん そんじゃ

(1718–1804)

江戸後期の真言宗の僧。梵学研究の大家。大坂生。姓は上月、名は飲光、号に百不知童子・葛城山人等。生駒山中に双竜庵を結び、独力で梵語文法を研鑽、一千巻の大著『梵学津梁』を完成する偉業を成し遂げる。晩年は葛城山高貴寺を道場とし、戒律復興と梵学研究、民衆教化に大きな足跡を残した。文化元年(1804)寂、87才。

ご覧になった作品