SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 細川護熙 漆絵展

細川護熙 漆絵展

細川護熙 漆絵展


政界を引退され、作家としての道を歩まれて24年。
細川さんは、常に制作の幅を広げ、洸洋たる創造の泉へ私達をいざなってくださいます。
路傍の草花や虫、人物や神仏の姿に至るまで、穏やかな眼差しと静かな感動を湛えた作品の数々。
節目を迎えられるにあたり、惜しまれつつも、このようなかたちでの個展開催は最後となります。
現代の文人・細川護熙さんの世界をどうぞご堪能ください。

細川 護熙(ほそかわ もりひろ)
1938年 東京都生まれ
1963年 上智大学法学部卒業
1963年 朝日新聞社入社 社会部記者
1968年 朝日新聞社退社
1971年 参議院議員
1983年 熊本県知事当選
1991年 臨時行革審部会長
1992年 日本新党結成 代表就任
1992年 参議院議員
1993年 衆議院議員
1993年 第79代内閣総理大臣任命
1994年 第79代内閣総理大臣辞任
1994年 日本新党解党
1998年 衆議院議員辞職
1999年 作陶を始める
2001年 日本橋壷中居、京都古美術柳にて初個展
(以降、国内各地、パリ、ニューヨークなどで個展開催)
2009年 油絵を描き始める
2012年 襖絵の制作を始める
    京都 地蔵院に瀟湘八景図襖絵8面を奉納
2014年 東京都知事選挙出馬落選
    京都 建仁寺正伝永源院に四季山水図襖絵24面を奉納
2018年 奈良 東大寺に白文華厳経唯心偈6曲2双屏風を奉納
2019年 奈良 薬師寺慈恩殿に東と西の融合障壁画66面を奉納
2021年 京都 大本山建仁寺に瀟湘八景図襖絵24面を奉納
2022年 京都 龍安寺に雲龍図襖絵32面を奉納(残り8面は2023年春 奉納予定)
     東京美術倶楽部にてウクライナ難民支援
     チャリティ・オークション 細川護熙展を開催

現職
公益財団法人 永青文庫 理事長
公益財団法人 鎮守の森のプロジェクト 理事長
一般社団法人原発ゼロ・自然エネルギー推進会議 代表理事(2022年10月1日現在)

ご覧になった作品