SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 小室翠雲 - (一)朔風飄雪 (二)句賛

小室翠雲

(一)朔風飄雪 (二)句賛

お気に入り登録する

お気に入りに登録した商品は、マイページでまとめて御覧頂けます。

閉じる

¥250,000

202010-004

カートに入れる

(一)
絹本着色 緞子装(長条幅)
自題賛
大正8年44才
共箱(昭和2年) 二重箱入
印:[小室貞][翠雲]、[且養山中草木年](一)
175.5×56.2 / 246×71.6 cm

(二)
絖本着色 絹装(長条幅)
「鐘の声松と花との間より」俳句賛
印:[古夢庵](二)
149×41 / 243×45.5 cm

二重箱入

作家

  • 入荷案内を希望する

    この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

    閉じる

    こむろ すいうん

    (1874–1945)

    南画家。群馬県生。名は貞次郎。田崎草雲に師事する。高島北海・荒木十畝らと正派同志会を組織し、文展新派と対抗、第2回文展より毎年受賞し、審査員となる。田近竹邨・矢野橋村らと日本南画院を創立、南画の大御所として活躍した。帝国芸術院会員・帝室技芸員。昭和20年(1945)歿、70才。

ご覧になった作品