SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 矢野橋村 - 秋庭群禽図

矢野橋村

秋庭群禽図

お気に入り登録する

お気に入りに登録した商品は、マイページでまとめて御覧頂けます。

閉じる

¥150,000

202004-007

カートに入れる

絹本着色 緞子装
共箱 二重箱入
印:[一智・橋邨]、[交□称其信心]
145 x 42 / 217 x 56 cm

作家

  • 入荷案内を希望する

    この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

    閉じる

    やの きょうそん

    (1890–1965)

    日本画家。愛媛県生。名は一智、別号に知道人。永松春洋に師事する。日本南画院の結成に参加、また福岡青嵐や洋画家斎藤与里らと私立の大阪美術学校を設立。南画界の重鎮として活躍し、また大阪の美術振興に貢献した。日展審査員。芸術院賞受賞。大阪府芸術賞・大阪市民文化賞受賞。日本南画院会長。昭和40年(1965)歿、74才。

ご覧になった作品