SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 西田幾多郎 - 「白雲満地無人掃」七字一行

西田幾多郎

「白雲満地無人掃」七字一行

お気に入り登録する

お気に入りに登録した商品は、マイページでまとめて御覧頂けます。

閉じる

¥350,000

202004-005

カートに入れる

紙本 緞子装
印:[□]、[西田][幾多郎]
138 x 34 / 204 x 47 cm

作家

  • 入荷案内を希望する

    この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

    閉じる

    にしだ きたろう

    (1870–1945)

    哲学者・文学博士。石川県生。号は寸心・松塢。東大哲学科卒。各地の中学・高校で教鞭をとり、のち京大哲学科教授となり、哲学・哲学史第一講座を担当。主著『善の研究』により、「独創的な哲学者」「日本の哲学の指導者」といわれ、いわゆる「西田哲学」を確立させていった。文化勲章受章。昭和20年(1945)歿、76才。

ご覧になった作品