SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 本阿弥光悦 - 黒坂吉左衛門殿宛極月廿八日付消息

本阿弥光悦

黒坂吉左衛門殿宛極月廿八日付消息

お気に入り登録する

お気に入りに登録した商品は、マイページでまとめて御覧頂けます。

閉じる

¥2,500,000

202001-003

カートに入れる

紙本 絹装
30.5 x 52 / 108 x 54 cm

作家

  • 入荷案内を希望する

    この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

    閉じる

    ほんあみ こうえつ

    (1557–1637)

    安土桃山・江戸前期の芸術家。京都生。号は太虚庵・自得斎・徳友斎。代々刀剣鑑定・研磨を家職とする。近衛信尹・松花堂昭乗と共に寛永の三筆の一人。家康から与えられた洛北鷹ヶ峰の地で、一族・工匠と共に創作と風雅三昧の生活を送った。寛永14年(1637)歿、80才。

ご覧になった作品