SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 池大雅 - 荘周夢蝶図

池大雅

荘周夢蝶図

お気に入り登録する

お気に入りに登録した商品は、マイページでまとめて御覧頂けます。

閉じる

¥1,200,000

201902-012

カートに入れる

紙本水墨淡彩 絹装
漆園説云々文六行賛(常観筆)
88.0 x 28.0 / 172.0 x 40.0 cm
印:[無名・貸成][玉皇香案吏] (大雅)

作家

  • 入荷案内を希望する

    この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

    閉じる

    いけの たいが

    (1723–1776)

    江戸中期の文人画家。京都生。名は勤・無名、字は公敏・子職・貸成、通称を秋平、別号に烏滸釣叟・霞樵・竹居等。画扇屋を営みながら舶載の画譜などを通して中国南宗画を独学する一方、柳沢淇園や祇園南海の教えを受け、独自性と風格に富んだ画風を形成、日本南画の祖と呼ばれた。安永5年(1776)歿、54才。

ご覧になった作品