SHIBUNKAKU ONLINE SHOP | 熊谷守一 - 千葉萱草

熊谷守一

千葉萱草

お気に入り登録する

お気に入りに登録した商品は、マイページでまとめて御覧頂けます。

閉じる

¥450,000

201901-001

カートに入れる

紙本着色 布装
熊谷守一水墨淡彩画鑑定登録会鑑定登録証書添付
共箱
137 x 33 / 203 x 47 cm
印:[守一]

作家

  • 入荷案内を希望する

    この作家の商品が入荷したらメールでお知らせします。

    閉じる

    くまがい もりかず

    (1880–1977)

    洋画家。岐阜県生。東美校卒。文展入選後、母の死を機に木曾山中で樵夫などをして五年間を過ごすが、斎藤豊作らのすすめで上京し、二科会会員となる。戦後は二紀会創立に参加したが、のち退会する。作風は次第に色と形が単純化し、独自の様式が確立された。また水墨画、書も能くする。文化勲章や叙勲を辞退し、晩年は自由な生活と制作に専念、「画壇の仙人」と称された。昭和52年(1977)歿、97才。

ご覧になった作品